メニュー

BLOG

2019.08.22 更新

行動力を上げる方法!すぐやる人に変わるシンプルな2つの手順

行動力を上げる方法!すぐやる人に変わるシンプルな2つの手順

行動力を上げるための、シンプルな方法についてお伝えします。

「すぐやる人」になるための行動力をつける具体例のほか、成功するためのマインドセットについても書いています。

 

じつは私は、人生の分岐点において、これまで4回大きな行動を起こしました。

  • 大学4年の前期で中退
  • 社会人3年目で脱サラを決断
  • 秋田から東京へ進出(人脈、コネが無い状況でした)
  • 個人事業主から会社を設立

これらの決断は、かなり勇気のいるものでした。

正直いって、怖かったです。

けれども、私は「すべては自己責任」という考えのもと、決断を下してきました。

 

行動力を上げる前に、知っておくべきポイント

私は、自分自身で決断するのが一番大切だと思っています。

すべては自己責任。

これは、行動力を上げるための前提条件だといえますね。

 

より具体的な手順について説明する前に、はじめに手放しておくべきマインドについてお話しておきましょう。

 

手放すべきマインド①「他人のせいにする」

行動力をつけるために、とにかく何かをはじめようとする人は多いと思います。

ただ、何かはじめてみたものの結果につながらず、うまくいかなかった時、

「これは自分のせいじゃない!」

そう考えてしまいたくなることってありますよね。

 

例えば「塾やサロン、スクール等々に入っても稼げなかった」

だから、塾やサロン、スクールの教え方が悪い。

または「ネットに落ちている情報を試してみたけれど、まったく稼げなかった」

だから、ネット上の情報はウソばかりだ。

 

自分はがんばって行動したのだから、うまくいかなかったのは他人のせい。

行動を起こしてみたけれど、どうせ私なんて……。

そう落ち込んでしまいがちならば、他人のせいにしている事実にまずは気付くべき。

 

そして「尊敬する人だったらどうだろう」とイメージしてみてほしいのです。

あなたの尊敬する人は、うまく結果につながらなかったとき、他人のせいにして自分の責任を放棄しているでしょうか?

例えば、イチロー選手だったら?

 

すべては自己責任。

あなたが行動を起こすとき、なんにでもスグ飛びつくのはおすすめしません。

そこにどんな背景があって、何が行われているのかを調べ、納得した後で、自分で決めることが大事なのです。

 

手放すべきマインド②「他人に答えをゆだねる」

行動力を上げるためには、どんどん自分で判断することが求められます。

他人に答えをゆだねていては、行動が遅くなるからです。

 

「私、どうやったら成功しますか?」

「どれが私に向いていると思いますか?」

「どうやったら憧れの〇〇さんみたいになれますか?」

こう聞いてくる人、結構いるんですね。

つい質問してみたくなるのかもしれませんが、他人に答えをゆだねているって気付いていますか?

 

自分に何が向いていて、どのように成功したくて、どんな風になりたいのか。

本当は、それを一番よく知っているのは自分自身です。

 

さらに、実際に行動を起こすのは、あなた自身。

例え、アドバイスをもらった場合でも、実際にやってみて

  • うまくいった
  • うまくいかなかった

どちらかをジャッジして、次はどう行動を起こすかを決めるのは、あなたしかいないのです。

 

人それぞれ、向き不向きがあります。

他の誰かがうまくいったことでも、あなたがやってみたら残念な結果になってしまったケースなんて、数えていたらきりがありません。

もちろん、その逆のパターンも山ほどあります。

 

すべては自己責任。

他人に答えをゆだねるのではなく、自分で決めることを意識しましょう。

 

行動力をつけるためのシンプルな2つの手順

ここからは、私が実践してきた行動力を上げるための方法について、具体的にお伝えしていきます。

  • 小さく行動する
  • 24時間以内に行動を起こす

日々この2つの手順を実践していけば、行動力をどんどん上げることができます。

 

手順1. 小さく行動する

これまで体験したことのないような行動を起こすとき、誰でも怖いと感じてしまうものです。

私もそうでした。

未経験だし、失敗するかもしれない、この先どうなるか分からない。

  • 大学を中退したとき
  • 会社をやめたとき
  • 秋田から上京してきたとき(家すら決まっていませんでした!)
  • 法人化すると決めたとき

それぞれのタイミングで、怖さをたっぷりと体感しました。

 

ただ、私は怖さを乗り越えて、いきなり大きな行動に踏み出してほしいと言っているわけではないのです。

 

まずは「小さく行動してみること」に取り組んでみる方がいいと思っています。

  • 個人事業主からスタートして、事業が波に乗ったら法人化へ
  • 無料の情報で学びを深めてから、高額のスクールへ

小さな行動が積み重なっているからこそ、大きな決断に至ることができるのです。

 

もしあなたが会社員ならば、副業からはじめてみる、YouTubeで無料配信されているビジネス動画で知識を得るなど、ハードルが低いことから行動を起こしていってほしいと考えています。

 

手順2. 24時間以内に行動を起こす

何かを思い立ったら、どんなに小さなステップでもいいので、24時間以内に動きだしましょう。

すべての行動を24時間以内に終わらせるという意味ではなく、少しでも取り掛かることを意識してもらいたいのです。

 

なぜかというと、人間は忘れやすい生き物だからです。

「忘却曲線」についてすでにご存知かもしれませんが、この理論によると、何かを学んでも、たった1日経過するだけで74%もの記憶が失われてしまうらしいのです。

セミナーへ参加して、有意義な学びがあったとしても、何もしないでいると得たものがただ流れていくだけ。

数日たてば、「あれ、なにを学んだっけ?」ということになりかねないのです。

 

だから何か学びを得た後は、24時間以内に、1つだけでも行動へ移すことを心がけてみてください。

 

このブログを読んだ後にも、小さな行動を忘れずに!

 

今回の内容について、もっと知りたい方は動画バージョンもご用意しています。

こちらも併せてご覧ください。

 

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

▶︎セミナー情報はこちらをクリックして下さい。

 

▶︎【起業継続講座】起業ビジネスパートナーclassの募集について

ご希望の方は、LINE@にてお問合せください。

 

「最新情報」が欲しい方はフォローしてくださいね。

💎武田あゆりの公式LINE@
URL:https://goo.gl/U3UzUt
LINE@ID検索→@ayuritakeda

どのメディアよりも一番早く、セミナーなど最新情報をお伝えしています。

 

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。