メニュー

BLOG

2019.10.01 更新

価格設定の考え方を押さえて収入アップ!フリーランス女性の90%が知らない価格設定の仕方

価格設定の考え方を押さえて収入アップ!フリーランス女性の90%が知らない価格設定の仕方

「価格設定の考え方について教えてほしい」

起業初期の女性から、このような質問をいただきました。

フリーランスになったり、起業して独自の商品やサービスを売り出す場合の価格設定の仕方についてお伝えしていきますね。

 

ここで紹介する価格設定の考え方は、一般的な商品、例えば洗剤などの日用品などを扱うものではありません。

  • コンサルティング
  • スクール
  • 教室

以上のような「教える」ことを中心とした独自サービスをもっている方向けの考え方です。

 

価格設定で間違ってしまうと、収入が減るだけではなく、ビジネスそのものが続けられなくなることがあります。

自分らしく稼いで、成功するためにも大事な考え方なので、しっかり学んでおいてくださいね。

 

 

価格設定の考え方の基本は「あなただから買いたい」を目指すこと

フリーランスになって、バリバリ稼ぎたいのに、収入が思ったよりも少ない。

起業して、経営を安定させたいのに、なぜか売上が伸びない。

「もしかして、価格設定が間違っているの?」

そう悩んでいる人をかなりの数、見かけます。

とくに女性は価格設定に対して控えめな傾向がありますので、収入が少ない、売上が伸びないと落ち込んでしまう人が多いです。

 

フリーランスや起業初期の女性の90%が知らない、価格設定の考え方の基本。

それは、「あなただから買いたい」を目指すことなんですね。

 

例えば、あなたには「お気に入りのお店や商品」ってありますよね。

  • いつものカフェ
  • 毎月買ってる雑誌
  • リピート買いしているショップ

価格を見なくても、当たり前のように購入してしまうところ。

ふつうのお店だったら、値札チェックをして予算オーバーだったら簡単にあきらめてしまうのに、お気に入りのお店だったらお金を貯めてでも買ってしまう。

そんな「特別枠」のサービスを目指してほしいのです。

 

「あなただから買いたい」を目指すことを大前提として、価格設定をしていきましょう。

 

 

価格設定をする前に押さえるべき2つのポイント

フリーランスや起業する際に、独自の商品やサービスをつくったときに、悩んでしまいがちな価格設定。

すぐに取り入れられる2つのポイントについて紹介していきますね。

  1. 松竹梅3つのコースをつくる
  2. 価格を下げ過ぎない

この2つのポイントを押さえていれば、あまり悩まずに価格設定ができます。

 

価格設定の仕方 ポイント1「松竹梅3つのコースをつくる」

まずは、お客様に対して選択肢を示すのがポイントです。

たいていの場合、3つのコースが用意されていると、どれかを選びたくなってしまうのが人間の特性なんですね。

「買う」or「買わない」

どちらかで悩むのではなく、買う前提でどれにしようか、と考え始めてしまいます。

 

例えば、レストランなどで3つのコースが用意されているのを見たことはありませんか?

  • プレミアムコース 10,000円
  • スタンダードコース 5,900円
  • ライトコース 3,980円

このように、比較対象を意図的に作ることで、お客様に分かりやすく示して、選びやすくしているんですね。

 

ちなみに、3つのコースが用意されている場合、真ん中のコースが選ばれやすい、と言われています。

もし独自の商品やサービスを売り出したいと考えているならば、あなたが本当に売りたいメインのサービスを真ん中にしてみるといいですよ。

 

価格設定の仕方 ポイント2「価格を下げすぎない」

価格設定の際に、とにかくお客様に来てほしいからと、どうしても低めの価格にしてしまう人、いますよね。

価格を下げすぎることをおすすめしない理由は、お客様の質が下がってしまうからなんです。

 

ここでちょっと考えてみてほしいのです。

値段ばかりを見て選んでいる人と、お客様として長く付き合っていきたいでしょうか?

 

例えば、あなたがファッションを取り扱うお店のオーナーだったとします。

  • バーゲンセールでしか服を買わない人
    価格ばかりを重視して、服のデザインや質にはまったく興味なし
  • あなたのお店がお気に入りで、いつも買い物をしてくれる人
    価格も気にしつつも、服のデザインや質をかなり気に入っていて、喜んで服を選んでいる

かなり極端な例ですが、どちらのお客様が増えたらいいと感じるでしょうか。

 

フリーランスや起業家として、お客様と関わる時間はどんどん増えていきます。

  • コンサルティング
  • スクール
  • 教室

これらのサービスを提供していきたいのなら、なおさら。

価格設定をする際には、このような視点があること覚えていてくださいね。

 

クレーム対応に追われないための価格設定の考え方

価格設定の考え方を押さえておけば、クレーム対応に追われることもなくなります。

「あなたから買いたい」というお客様にかこまれていれば、たとえあなたが少しミスをしたとしても、笑って許してくれる可能性が高いからです。

お客様は「あなた」から買うことで満足していて、サービスの質に対してはそこまで求めていなかったりします。

 

反対に、「安かったから」などの価格を基準にして集まってきたお客様の場合、少しのミスでも即クレームにつながる場合があります。

お客様は「サービスの質」をシビアに見ていて、せっかくお金を払ったのだから損をしたくないと感じているのです。

 

価格設定を間違えて、価格競争に持ち込んでしまうと損をするのはあなたです。

「価格 = サービス」ではなく「あなた = サービス」という状態をつくり上げていくのが基本となります。

 

今回の内容について、もっと知りたい方は動画バージョンもご用意しています。

こちらも併せてご覧ください。

 

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

▶︎セミナー情報はこちらをクリックして下さい。

 

▶︎【起業継続講座】起業ビジネスパートナーclassの募集について

ご希望の方は、LINE@にてお問合せください。

 

「最新情報」が欲しい方はフォローしてくださいね。

💎武田あゆりの公式LINE@
URL:https://goo.gl/U3UzUt
LINE@ID検索→@ayuritakeda

どのメディアよりも一番早く、セミナーなど最新情報をお伝えしています。

 

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。