メニュー

BLOG

2019.10.15 更新

信用をお金に変える時代へ!信用を稼ぐ方法を知って自分らしい働き方を叶える

信用をお金に変える時代へ!信用を稼ぐ方法を知って自分らしい働き方を叶える

「信用をお金に変える」という時代がやってきました。

これから女性が自分らしく稼ぐためには、この考え方が大切になってきます。

 

ビジネスをはじめるために、セミナー告知をしてみたけれど反応がゼロ…。

何をしていいのか分からなくなった、という方から「何に取り組めばいいの?」という質問をいただきました。

 

これって、よくある悩みなんですね。

がんばって何度もセミナー告知をしたけれど、参加者が増えないときは「信用」が貯まっていないのが原因。

「信用をお金に変える」という考え方のもと、行動を起こすことが大事になってきます。

 

信用をお金に変えるってどういうこと?

「信用をお金に変える」のは、誰にでもできます。

信用とお金をすぐに結びつける前に、信用は貯められるという概念について、まずは押さえていきましょう。

 

起業初期においては、まず信用残高を貯めていくことを意識するのが最優先です。

ビジネスをはじめるからと、収入や売上、利益など、すぐにお金を求めてしまいがちですが、それより先に信用を貯める時期が必要になってきます。

 

信用を貯めるやり方については、いろんな事例を見つけることができます。

 

例えば、スキンケアアイテムを探していたとき、あなたの好みに近い、2つの化粧品ブランドを発見したとします。

  • 1週間分の無料サンプルを配っているブランド
  • 商品の良さを書いたチラシを配っているブランド

どちらのブランドの方が印象に残りやすいでしょうか?

 

おそらく、無料サンプルを配っているブランドの方が覚えやすいかと思います。

スキンケアアイテムは、実際に使ってみて判断できる方がいいですよね。

しかも、無料でプレゼントしてもらえるので、嬉しい気持ちにもなれます。

 

このように、お客様にプラスの感情が生まれた状態を「信用が貯まる」と表現することがあります。

そう、つまりお金と同様に、信用は貯められるものなんです。

 

 

信用を稼ぐ方法!今すぐできるのは無料で情報発信すること

「信用残高」が増えるほど、お客様はあなたに対してお金を出してくれるようになります。

 

信用を稼ぐ方法としては、どんどん情報発信をしていくことです。

もちろん、無料で。

  • YouTubeやSNSを通じて役立つ情報を
  • ブログで良質な情報を
  • 動画やレポートとしてまとめたものをプレゼント
  • 紹介してもらう

以上のような情報発信を通じて、あなたについて知ってもらうと共に、信用を貯めていくのです。

 

ホームページをきれいに整えたり、プロフィール写真にこだわったりしているだけでは信用残高は貯まっていきません。

そのような状態では、セミナーに参加しようという人も集まってこないですし、高額商品も売れないのです。

 

信用残高をもっと貯めるためには?

情報発信を通じて、信用を稼ぐ方法をお伝えしてきましたが、もっと信用残高を貯めるために必要なことがあります。

それは、情報の質を上げること。

自己投資を通じて、良い情報を取り入れるのが大切になります。

誰でも知っているような、価値の薄い情報を発信しても、あまり喜ばれることはないので、発信する内容の価値を高める工夫が必要です。

 

あとは、量をこなすこと。

良質な情報だったとしても、数が少なければ、そのまま忘れ去られてしまいます。

継続して、たくさんの情報を出していくことが、信用残高をどんどん貯める方法となります。

 

 

クラウドファンディングをしてみて分かった信用とお金の関係

信用残高をどんどん貯めていくことで、お金と交換できるサービスになります。

ただし、単純に情報発信を続けているだけでは、信用とお金を交換することにはつながりません。

 

わかりやすい事例として、クラウドファンディングが挙げられます。

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて叶えたい活動などを告知し、不特定多数の人たちからお金を集める、新しい資金調達の方法のひとつ。

信用残高が貯まっていないと、不特定多数の方から資金を提供してもらうことはできません。

 

じつは私も、ウェディングプランナーとして働いていたときにクラウドファンディングに挑戦したことがあります。

故郷である、秋田にゆかりのある食べ物を集めたカタログギフトを作りたかったんですね。

結婚式の引き出物としてカタログギフトが選ばれることが多かったので、秋田名物のきりたんぽや、いぶりがっこなどを紹介したくて。

でも、それを叶えるためには60万円ほどの資金が必要でした。

その頃、ちょうどクラウドファンディングが流行り出した時期だったので、やってみようと思ったのです。

 

私の場合、1口1万円でスタート。

結果から言ってしまえば、目標として掲げた60万円を達成できたのですが、そこまでいくのにかなり大変な思いをしました。

友人や知り合いに対して様々な伝え方をして、やっと、という感じでしたね。

この体験を通して、お金を出してもらうためには「信用」が重要だということを実感しました。

 

クラウドファンディングは意外と芸能人の失敗例が多い

様々な芸能人の方もクラウドファンディングに挑戦したようですが、じつは失敗例が多いんです。

テレビなどを通じて、幅広く知られていたとしても「信用」が貯まるとは限らないということになります。

 

芸能人の方がなぜ失敗するのかというと、本音が言えない立場にいるから。

例えば、あるレストランに食レポに行ったとき。

どんなに美味しくても、どんなにマズくても、コメントは「美味しいですね~」と同じ。

これでは、食レポができる人という認識はできたとしても、「信用できる人」にはなりません。

 

広く知られていることと、信用は微妙に違うことを覚えておいてくださいね。

 

今回の内容について、もっと知りたい方は動画バージョンもご用意しています。

こちらも併せてご覧ください。

 

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

▶︎セミナー情報はこちらをクリックして下さい。

 

▶︎【起業継続講座】起業ビジネスパートナーclassの募集について

ご希望の方は、LINE@にてお問合せください。

 

「最新情報」が欲しい方はフォローしてくださいね。

💎武田あゆりの公式LINE@
URL:https://goo.gl/U3UzUt
LINE@ID検索→@ayuritakeda

どのメディアよりも一番早く、セミナーなど最新情報をお伝えしています。

 

 

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。