メニュー

BLOG

2019.10.22 更新

起業してスキルを10倍にする方法!ビジネス初心者が最短最速で結果を出すには?【ビジネス基礎②】

起業してスキルを10倍にする方法!ビジネス初心者が最短最速で結果を出すには?【ビジネス基礎②】

起業してスキルを10倍にするには、どうしたらいいのでしょうか?

ビジネス初心者がはじめに取り組むべきなのは、起業スキルなしの「ゼロ」の状態から、一歩踏み出すこと。

 

「いったい、何をすればいいの?」

そう思ってしまいますよね。

 

起業スキルがまったくなしの人でも、できることはあります。

実際に、私が教えているのは起業スキルがゼロからスタートした女性たちばかりですから。

そして彼女たちは、ちゃんと結果を出しています。

 

今回は、起業してスキルを磨き、売上や収入を大きく伸ばしていきたい方に向けて、最短最速でそれを叶えるための方法についてお伝えしていきます。

 

前回に続き、ビジネスの基礎シリーズの第二弾の記事です。

第一弾の記事をチェックしておきたい場合は、こちらからどうぞ。

自分で稼ぐ力をつける!女性起業で稼げる自分になる方法【ビジネス基礎①】

 

 

起業スキルなし!じゃあまず「結果」を出してみよう

起業スキルなしでも、ビジネスを成功させるための第一歩として大切なのは、ゼロの状態から抜け出すことです。

 

ビジネスの基礎シリーズの第一弾では、売上をアップさせるためには、商品や集客、営業、それぞれのスキルを磨いていくべきだ、とお伝えしました。

 

売上 = 商品力 × 集客力 × 営業力

 

この考え方は、売上を伸ばしていくためには、ぜひ押さえておいてほしいところです。

今回はこの中の「商品力」にフォーカスしてみましょう。

 

起業する際には、あなたが取り扱うべき商品が何なのかをはっきりさせておく必要があります。

  1. 自分の得意なことや、好きなことをサービスにするパターン
  2. すでにビジネスモデルとして成り立っている他人の方法を仕入れるパターン

 

ビジネス初心者の場合、たいていはまだ自分のサービスをもっていないですよね。

だから、起業スキルなしの人は、まず他人のビジネスモデルを仕入れるパターンに取り組んでみる方がうまくいく、と考えています。

 

例えば、あなたが英語を習得したいと思ったとします。

  1. 参考書や本を買い込むなどして独学で学ぶ
  2. 英会話スクールに入って学ぶ

どちらが英語をスピーディに習得できるでしょうか。

英会話スクールに入った方が、的確に教えてもらえるので、学びの結果が出やすいですよね。

 

はじめから「自分の得意や好きを仕事にしたい」といって独自のサービスをつくってしまう人がいるのですが、ビジネス初心者だとなかなかうまくいかないことが多いもの。

まずは、他の人がすでに結果を出しているようなものから取り組んで、実績を積むことからスタートすることを推奨しています。

 

ビジネスを実践して結果をだせば、自信がつく

ビジネス初心者の場合、なにもかもが慣れないことだらけですよね。

知らないことも多く、自信がない状態におちいりやすくなります。

 

でも、すでに結果が出ているような「商品」を仕入れて、実践することで、それが実績となります。

実績が少しずつ積み重なっていけば、それが自信につながるのです。

 

自信がつくと、あなたの中で変化がおき、発信する情報の質がグッと上がっていきます。

 

独自サービスをつくることにこだわっていると、自信も育ちませんし、起業スキルもあまり磨かれないままになってしまいます。

ビジネス初心者ならば、まずは「結果を出す」方向へ一歩踏み出すといいですよ。

 

 

起業初心者がスキルを10倍にするには「教える」のが最適

起業スキルを「0→1」へと成長させる方法については、これで分かりましたよね。

では、次にスキルを10倍にするためには何をするべきか、に進んでいきましょう。

 

「0→1」のステップでは、すでに結果が出ているような他の人のサービスを仕入れるなど、知識を与えられる立場でした。

そこからスキルを一気に伸ばすには「教える側」へまわる必要があります。

つまり、情報を提供する側になるということ。

 

先ほども英語を習得するときの例を出しましたが、

  • 「0→1」になるためには、英会話スクールに通って教えてもらう側
  • 「1→10」になるためには、英会話を教える側

このような違いがあります。

 

教える側にまわると、スキルがグングン伸びます。

なぜかというと、アウトプットの量が格段に増えるからです。

知識をもっていたとしても、ぼやっとした状態では、人に教えることなんてできませんよね。

教える作業は、知識をより深く学ぶ上でとても有効なのです。

 

ビジネスで大事なのは数字に落とし込んで考えること

教える側にまわって、アウトプットを増やしていくと、あなた独自の商品力が育っていきます。

そこからようやく、あなた自身のサービスをつくる段階になるのです。

 

売上や収入を大きく伸ばしていきたいならば、今度は起業スキルを磨くだけではなく、数字を通して考えることが必要になってきます。

 

売上 = 単価 × 数量

 

単純に、売上は単価と数量をかけたものですよね。

もし100円の売上をあげたいとしたら

  • 1円×100個
  • 10円×10個
  • 100円×1個

このようなパタンが考えられるわけです。

 

単純に、100円のものを1個売る方がラクそうだと感じますよね。

でも、そこで売るべきサービスの質が問われます。

例えば、あなたの手元にあるのが駄菓子なのか、高級チョコレートなのかで、価値が大きく変わってきます。

 

売上 = 単価 × 見込み客 × 成約率

 

売上を伸ばすためには、見込み客の存在と、成約率が関わってきます。

つまり、サービスを欲しいと思っている人と、実際に購入に至った割合ですね。

 

駄菓子を欲しいと思った場合、1個10円で買う人は多くても、1個100円で買う人は少ないかもしれません。

高級チョコレートならば、1個100円だとしても、どんどん売れていきますよね。

サービスの質を高めることで、単価をアップしても納得して購入してもらえるような状態にもっていくのが、とても大切です。

 

このように、数字に落とし込んで考えていくことで、起業スキルを10倍に伸ばしていくことが可能になるのです。

 

今回は、ビジネスの基礎を知るためのシリーズ第二弾。

続きは、第三弾の記事へどうぞ。

女性起業で営業力は大切!あなたが売れない本当の理由とは?【ビジネス基礎③】

 

今回の内容について、もっと知りたい方は動画バージョンもご用意しています。

こちらも併せてご覧ください。

 

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

▶︎セミナー情報はこちらをクリックして下さい。

 

▶︎【起業継続講座】起業ビジネスパートナーclassの募集について

ご希望の方は、LINE@にてお問合せください。

 

「最新情報」が欲しい方はフォローしてくださいね。

💎武田あゆりの公式LINE@
URL:https://goo.gl/U3UzUt
LINE@ID検索→@ayuritakeda

どのメディアよりも一番早く、セミナーなど最新情報をお伝えしています。

 

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。