メニュー

BLOG

2019.11.07 更新

脱サラ前の準備でやるべき4項目!会社を辞めてから失敗・後悔しないために大切なこと

脱サラ前の準備でやるべき4項目!会社を辞めてから失敗・後悔しないために大切なこと

脱サラする前の準備として、やっておくべき4項目をお伝えしますね。

会社を辞めてしまったあとに後悔しないように、ぜひチェックしておきましょう。

 

今回は、お金に関わることを中心に、脱サラする前にやっておくべきことを4つ、紹介していきます。

 

もしあなたが会社員で、脱サラして起業したいと思っていて、まだ実行に移していないならば、今のタイミングでこのページを訪れたのはかなりラッキーです。

起業してからはできないことばかりなので、ここで教える4つをなるべく実行に移してみてくださいね。

 

 

脱サラしたい!起業の準備をする際にやっておくべき4つのこと

脱サラする前に、やっておけばよかったと後悔した経験があります。

私は25歳のときに独立をしたのですが、当時はまだ世間知らずだったため、たくさんの失敗や後悔を味わってきました。

今回は、私のような失敗をしてほしくない、との思いから、脱サラする前に具体的に何を準備しておけばいいのかを教えておきますね。

 

とくに、起業するなどビジネスに関わるようになると、会社員の時よりも多くの資金をまわすことが必要になってきます。

そのため、お金についての話を中心にしていきます。

 

脱サラ前の準備1.クレジットカードを何枚か作っておく

起業前の準備について、とくに見逃されがちなのがクレジットカードについて。

会社員の時は当たり前のように発行されるクレジットカードですが、脱サラしたとたん、一気に作れなくなってしまいます。

 

なぜかというと、社会的な信用がないから。

会社員時代は、給与が毎月入ってくるのが分かっているので問題ないのですが、起業したとたんに収入を証明する書類などを提示する必要がでてくるのです。

 

私は起業する前にクレジットカードをほとんど持っていませんでした。

手元にあったのは、故郷にある秋田銀行のものくらい。

ビジネスをはじめてから、運営資金をまわしていくためにクレジットカードを発行しようとしましたが、全然うまくいかなくて。

なにも悪いことをしていないのに、と悩んでいましたね。

 

ウェディングプランナーの資格をもっていましたが、それだけでは収入の証明にならず、困ったことを覚えています。

会社員をしている間に、何枚かクレジットカードを発行しておくのがベストです

 

限度額もなるべく高めに設定しておくといいですね。

会社員の感覚だと、カードをたくさん持っていることはマイナスに捉えがちですが、起業するとお金をたくさんまわす可能性の方が高いです。

無駄遣いをするわけではありませんし、使わなければただ持っているだけになるので、まずは発行しておくべきだとおすすめしています。

 

脱サラ前の準備2.人脈をなるべく広くつなげておく

会社員の間にやっておくべきなのは、人とのつながりを大切にしておくということです。

だからといって、会社員時代に担当していた顧客をごっそり持っていくことをおすすめしているわけではありませんよ。

よくない噂などは、業界の大きさに関係なく、どこかからともなく広まっていくものです。

 

会社員の間にできるだけ関わりのあるお客様に、これから独立することをそれとなく伝えておくなどして、つながりを保っておくといいと思っています。

 

ビジネスは、お客様の存在があってこそ成り立つものです。

会社員時代のつながりで紹介してもらうなど、可能性を少しでもつないでおくことが重要です。

 

脱サラ前の準備3.地銀や信金に口座を開設しておく

起業するなら、メガバンクよりも、地方銀行(地銀)や信用金庫(信金)の口座を開設しておきましょう。

 

個人で利用するならば、メガバンクはとても便利ですよね。

しかし脱サラしてビジネスを立ち上げる場合は、地方銀行や信用金庫とのつながりがあると、後から資金援助をしてもらいやすくなります。

メガバンクだと、小さな会社には見向きもされません。

起業したてで、小規模なビジネスをやっているうちは、地域密着タイプの地銀や信金の方が相手にしてもらいやすいです。

 

  • 貯金なしで資金援助があるといい
  • お金をたくさんまわす必要があるビジネスをはじめようとしている

このような場合は、はやめに地銀や信金の口座を開設しておいて、信用を貯めておくといいですよ。

 

脱サラ前の準備4.補助金や助成金、融資になどもらえるお金を調べておく

起業支援として、国や自治体などからお金の面でサポートを受けることができます。

補助金や助成金、融資などについては、積極的に調べておきましょう。

このあたりは、自分で情報を取りにいかないと何ももらえませんので、ご注意を。

 

ただ、事前に知っておいてもらいたいのが

  • たくさんの書類をそろえなくてはいけない
  • 時間をかけて準備したとしても、審査に通らない場合もある
  • もらえたとしても、数ヵ月後になるなど、スグに手元にお金が入るわけではない

このような条件があるという点。

 

脱サラ前に調べる時間がある、貯金なしでできるだけ資金がほしい、そのような場合であれば、補助金や助成金、融資についてはやめにチェックしておくといいですね。

 

私は起業するときに時間もなかったので、これらのお金をもらえるチャンスを逃してしまいました。

その時のタイミングによって補助金や助成金の内容が変わるので、まずは調べるところからはじめてみてください。

 

 

起業した後に「失敗した」と後悔しないために大切なこと

「脱サラをして起業する」

周囲にそう話したときに、おそらく様々な反応があることかと思います。

 

私のときは、知り合いなどに「会社を辞めるなんて、すごいね」「勇気があるね」などと言われたことを覚えています。

なんだかものすごい偉業を成し遂げるんだ、みたいに思ってしまいがちですが、脱サラをして起業をするというのはハッキリ言って社会的な信用を一気になくしてしまう行為でもあります。

 

だから、脱サラをするなら慎重に進める方がいいと感じています。

すでに起業した経験のある人の話を聞くなど、今回の4つのポイント以外にも情報収集をしっかりしてからをおすすめします。

 

私もセミナーなどで、起業したときの体験談などをくわしく話していますので、気になる方はセミナー情報もチェックしていってくださいね。

 

今回の内容について、もっと知りたい方は動画バージョンもご用意しています。

こちらも併せてご覧ください。

 

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

▶︎セミナー情報はこちらをクリックして下さい。

 

▶︎【起業継続講座】起業ビジネスパートナーclassの募集について

ご希望の方は、LINE@にてお問合せください。

 

「最新情報」が欲しい方はフォローしてくださいね。

💎武田あゆりの公式LINE@
URL:https://goo.gl/U3UzUt
LINE@ID検索→@ayuritakeda

どのメディアよりも一番早く、セミナーなど最新情報をお伝えしています。

 

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。