メニュー

BLOG

2019.12.19 更新

複業の時代!5つの事業を回している私が複業の始め方や副業との違いを教えます

複業の時代!5つの事業を回している私が複業の始め方や副業との違いを教えます

複業の時代です。

これからは、会社員として副業をしたり、フリーランスとして複業をしたりしていくことが成功への近道だと思っています。

 

本業はひとつに絞らなくていい!

私は心からそう実感しています。

 

「本業はひとつだけ」そんな思い込みをしている人は多いです。

起業して自分らしく稼ぎたいと行動を起こしている人でも、ひとつの事業だけに集中してしまいがち。

でも私は現在、5つの事業を動かしている「複業」を実践しています。

 

なぜ5つものビジネスを始めることになったのか?

複業の始め方やメリット、デメリットについてお伝えしていきます。

  • 好きなこと、得意なことを仕事にしたい人
  • 生活スタイルが大きく変わりやすい女性
  • 自分らしく働きたい人

今回は、以上のような人に特にお届けしたい「複業」についてお話していきますね。

 

複業とは?副業との違いはなに?

複業と副業の違いがよく分からないという声もよく聞きます。

まずは、複業の考え方について、カンタンに説明しておきましょう。

 

複業とは、いくつもの事業などを並行して進めていく働き方です。

パラレルキャリアともいいますね。

例えば、漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣さんが

  • お笑いタレント
  • 絵本作家
  • 実業家

このように、いくつもの職業を同時にやっている状態が「複業」です。

 

副業の場合は、会社員などの本業があることが前提となっています。

本業が優先で、副業はそれに付け加えたような形としての認識がつよいですね。

 

複業と副業、言葉や意味の違いはありますが、その境界線はかなりあいまいです。

  • 本業よりも副業で稼いでいる事例
  • 企業に属していながらも、複業としていくつもの業種で仕事をこなす事例
  • 本業をしながら、副業をいくつも掛け持ちしている事例

このように、本当に様々な働き方ができるようになってきました。

 

「複業」になるかどうかは、本人の意識しだい。

ただ、私のように複業をしたいと思ってもみなかったのに、流れで5つの事業をもつようなこともありますけれどね。

 

複業はうまくやれば収入を上げるための有効な方法になる

なぜ私が複業をすることになったのかというと、ひとつの事業だけでは十分な収入を得ることが難しかったからなんです。

 

私は会社員から抜け出して、個人事業主としてウェディングプランナーの活動をはじめましたが、時間の自由がほとんど得られませんでした。

ウェディングプランナー1本でやっていくには、ひとりの力では足りなかったんです。

ウェディング事業に取り組んでいる企業はたくさんありますし、かなりの数のスタッフがいるからこそ大きな利益を生み出せるという業界。

個人がどれだけ頑張ろうと、すぐに収入が伸びるようなサービス内容ではありませんでした。

 

しかも、私は会社員ではなく個人事業主として独立したからには、組織をつくるような働き方を望んではいませんでした。

プランナーとして、それぞれの道のプロフェッショナルとチームを組んで働きたかったんです。

  • カメラマン
  • 映像会社
  • 花屋さん
  • メイクアップ担当

ビジネスパートナーと必要な時にだけ集まって働く方法を目指していました。

 

そのような状況の中、ひとりでただ頑張るだけでは収入は増えませんでした。

そこからいろいろ学んだ結果、

  • 収入を上げるためには「経営者」にならなくてはいけない
  • ビジネスとして仕組み化をしなくてはいけない

という答えにたどり着きました。

 

そして経営者として事業に取り組み、事業を増やすことで収入を大きく伸ばすことができるようになったのです。

 

複業は「好きなこと」を続けるための方法でもある

私がウェディングプランナーをはじめたのは、その仕事が好きだったからなんですね。

でも、会社を辞めて独立してみて分かったのが、限界があるいう事実。

 

ただ、これ以上収入が伸びないことが判明した後も、私はウェディングプランナーをやめたいとは思いませんでした。

むしろ、絶対やりたかったんです。

でもそのまま同じような働き方をしていても、自分が苦しくなるだけだということも分かっていましたし、お客様に対しても最高の状態でサービスを提供したいと思っていました。

 

だから別の事業を立ち上げて、収入源をつくったんです。

複業は収入を増やして、自分のやりたいことを叶える方法として私にはぴったりでした。

やりたい仕事以外の所から収入を得られるようにしたおかげで、私はやりたかったことをあきらめずに済んだのです。

 

複業の始め方!できる範囲で少しずつ

私も複業をするにあたって、少しずつできることを増やしていきました。

いきなり5つを同時にスタートさせたわけじゃありません。

 

複業の始め方としては、以下のような流れになります。

  1. 事業を運営するための知識を得る
  2. 仕事の流れを仕組み化する
  3. それを人に教える
  4. 教えた人に手伝ってもらう
  5. ひとつの事業を何人かでまわしていく

 

仕組み化をしていくことで、自分がやるべきことに集中して、それ以外はビジネスパートナーにサポートしてもらえる体制を作っていきました。

そうすることで、自由に使える時間も増えましたし、収入も伸ばすことができたのです。

 

一度、仕組み化をしてしまえば、そのやり方は他の事業を始めるときにも使えることが多いもの。

時間の余裕ができれば、新たに知識を仕入れて別の事業を増やすことだってできるようになりました。

 

複業をすることで得られたメリット・デメリット

複業をしていく上でのデメリットといえば、責任感が増してしまうことでしょうか。

ビジネスとして事業をいくつも立ち上げて、他の人を巻き込む形になるため、収益をちゃんと上げられるかどうかに敏感になってしまいますね。

 

複業をしてきて得られたものはたくさんあります。

  • 収入を伸ばせる
  • インプットやアウトプットが増える
  • 人に教えるスキルが上がる
  • リスクを分散できる
  • 視野が広がる

メリットとしては、主に自分の成長につながるところが挙げられますね。

 

私は複業をしていく中で、大きく稼いでいる成功者の方と出会う機会が増えました。

彼らは、ものすごい数の事業をまわしていることが多くて。

いろんな仕事を並行してやっていける、複業思考や複業力の必要性をひしひしと感じるようになりました。

 

本業はひとつだけ。

私もそう考えていた頃がありましたが、今ではもう遠い昔のように思えます。

 

はじめにも書きましたが、これからは複業の時代です。

会社員でもフリーランスでも、いろんな事業をまわしていくことが以前よりも簡単にできるようになってきています。

収入の入口を増やすことも、事業をうまくまわすことも、人脈を広げることも、どんどん広げていきやすい環境が整ってきています。

 

そんな社会になりつつあることを、ぜひ知ってもらいたいと思って今回の記事を書きました。

また感想などありましたら「メルマガサロン」に登録して、直接私のところまで送っていただければと思います。

 

今回の内容について、もっと知りたい方は動画バージョンもご用意しています。

こちらも併せてご覧ください。

 

 

武田あゆりの秘密がわかる「メルマガサロン」

武田あゆりのセミナーなど、優先案内をご希望される場合は、こちらからどうぞ!

ビジネス論やプライベート情報を、シークレットでお届けします。

 

メルマガサロンは無料で参加できます!

 

自分らしく、幸せと豊かさを手に入れて、自由な働き方や生き方を一緒に叶えていきましょう。

 

ご登録は、こちらから↓↓↓

定期的に情報をチェックしたい方はLINE登録も

武田あゆりのLINE公式アカウント

見逃しがちなセミナー情報など、定期的に武田あゆりの動きを知ることができます。

 

LINE公式アカウントのID検索は、こちらです。

@ayuritakeda

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。