メニュー

BLOG

2020.01.28 更新

独立はスキルなしで出来る?スキルなしで起業した私の体験談

独立はスキルなしで出来る?スキルなしで起業した私の体験談

「独立するなら、スキルなしでも大丈夫? それともスキルが必要?」

脱サラしたい女性たちからよく相談される内容です。

 

  • ちゃんと学んでから独立した方がいい
  • スキルなしだと起業できない
  • 独立するためにはもっと勉強しなくちゃダメ

このように思っている人が多いのですが、じつは私が独立したときはスキルなしの状態だったんですね。

 

独立するなら、スキル取得に時間をかけるべき?

スキルなしの場合、何をしたらいい?

独立したい人が気になっている疑問点について、私の体験談も交えてお伝えしていきます。

 

今回の内容は、以下の動画でも確認できます。

テキストで見たい場合は、そのまま下へ読み進めていってくださいね。

 

 

スキルなしで独立した私が結果を出せたのは…

独立するなら、スキルなしでも大丈夫? それともスキルが必要?

そう相談されたときに、私がよく答えているのは

「今! 独立を決めた方がいい!」

ということ。

 

私自身は、スキルなしで独立しました。

独立した後はスキルがないと稼げなかったため、実践しながらどんどんスキルを磨きました。

独学ではうまくいかないことも多かったのですが、メンターや成功者に学べる環境に入って、行動をし続けることで結果をだせるようになったのです。

 

細々とした目先の収入ではなく、スパッと脱サラをして自由に使える時間を手に入れ、集中してビジネスに取り組んだからこそ今の私があるのだと思っています。

 

スキルがないと不安?独立したい会社員はこの3つを変えていくべき

独立や起業を考えているならば、会社員としての生活を一変させなければいけません。

つまり、環境を変えることが必要です。

 

具体的に何を変えていくべきかというと

  1. 時間の使い方
  2. お金のかけ方
  3. 努力の方向性

まずは、この3つを意識していくといいですね。

 

「スキル」は独立した後もずっと磨き続けていくべきもの。

だから先にスキルをつけようと焦るよりも、スキルを磨くためのベースとなる環境を整えることが大切なのです。

 

ちょっとイメージしてみてください。

あなたは畑で野菜を育てるとき、地面にそのまま種まきをするでしょうか?

美味しくて立派な野菜を育てたかったら

  • 畑にする土地を選んで
  • 土を耕して
  • 肥料をまいて

そうやって畑を整えてから、種をまいた方がいいと分かっていますよね。

それと同じことなんです。

 

今、スキルがあるかないかを悩むよりも、これからスキルを成長させるための土台を整えていくのが先なのです。

 

 

スキルなしで起業しても、実践ベースで学べばいい

会社員として働いている人の中には、独立や起業をするためにセミナーやスクールなどで学んでいる人もいます。

念入りに準備をしてようやく独立する、という慎重派の人がかなりいますが、そのペースだと独立までに2~3年以上かかることが多いです。

 

「独立したい」

「起業したい」

そう言いながらも、ズルズルと何年間も会社に大半の時間を費やしながら、スキマ時間を使って学ぶ。

よくあるパターンなのですが、私はそれでは「スピード感がない」と思っています。

 

今はスキルを身につけていなかったとしても、どんどん実践をくり返していくだけで、次々にスキルを得ることはできます。

最近では時代の流れがはやく、どんどん新しいことを学んでいかなくては追いつけないほどの状況です。

ちょっと前に学んだことが、あっという間に古い情報になってしまった事例だってあります。

行動を起こしながら学ぶ方法のほうが、時代の流れにぴったりなのではないでしょうか。

 

もちろん、会社の仕事が好きな人や、大企業でしか得られない経験を積んでいるのならば、それはそれでいいと思っています。

ただ、心から独立を目指しているならば、「なぜ、本当にやりたいことを後回しにしてしまうんだろう」と感じてしまいます。

 

それに、スキルはただ学んでいるだけではあまり意味がないのです。

 

実践しないとスキルは身につかない

動画を見ているだけだったり、ブログや本を読んでいるだけではスキルが身につきません。

セミナーやスクールで教えてもらうだけでも、ダメ。

実際にアウトプットしたり、行動を起こしていかなければスキルは磨かれないのです。

 

実践をしよう、行動を起こそうと言ったときに、だいたい以下のような2パターンに分かれます。

  • 完ペキに準備をしてからじゃないと動けない人
  • 準備はそこそこに実践しながら学ぶ人

どちらの方がはやく結果を出すかというと、後者なんです。

 

準備を完ペキにしようとすればするほど時間がかかります。

それに、かけた時間が長ければ長いほど、失敗したときに大きなダメージを受けやすいのです。

もし私だったら、長い時間をかけて準備してきたことがダメになったら、ガクンと落ち込んで何も手につかなくなっちゃいますから。

 

準備がそこそこであれば、身軽にサクサクっと行動を起こしていけます。

たとえ失敗したとしても、準備不足なのだから仕方がないと納得しやすいのです。

私はこのパターンでやってきました。

メンターや成功者に教えてもらったことをすぐ実践していったからこそ、今の自分になれたのだと感じています。

 

独立するときに必要なスキルとは

独立しようとしたときに、真っ先に意識するべきなのは、時間の使い方に関するスキルです。

会社員の時と同じようにスケジュールを組んでいくわけにはいきません。

1日は24時間。

何をして、何をしないのか、スケジュールの見直しをすることが必要です。

 

もし、会社員として働きながら独立を目指す場合は

  • 睡眠時間
  • 食事の時間
  • 移動中などのスキマ時間

まずは使える時間をピックアップするところからはじめるといいですよね。

 

時間管理については、以下の記事にも詳しく書いていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

参考記事:ビジネスするなら時間管理は当たり前!起業初期に私がした4つの時間管理術

 

武田あゆりの秘密がわかる「メルマガサロン」

武田あゆりのセミナーなど、優先案内をご希望される場合は、こちらからどうぞ!

ビジネス論やプライベート情報を、シークレットでお届けします。

 

メルマガサロンは無料で参加できます!

 

自分らしく、幸せと豊かさを手に入れて、自由な働き方や生き方を一緒に叶えていきましょう。

 

ご登録は、こちらから↓↓↓

定期的に情報をチェックしたい方はLINE登録も

武田あゆりのLINE公式アカウント

見逃しがちなセミナー情報など、定期的に武田あゆりの動きを知ることができます。

 

LINE公式アカウントのID検索は、こちらです。

@ayuritakeda

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。