メニュー

BLOG

2020.04.07 更新

「今どう動き出す?」 早ければ、早いほど経験も知識も資産も蓄積される

「今どう動き出す?」 早ければ、早いほど経験も知識も資産も蓄積される

武田あゆりです。


4月に入り、生徒と朝活をしています。
朝からオンラインで30分。

冬の寒い朝は苦手ですが
ようやく春めいてきました。

やっぱり朝からの活動は気持ちがいい。

 

前回のメルマガでも書いたのですが、
今後、オンラインでの勉強会というのは
流行っていく。

今は、「リアルでの集まり」
が非常にやりづらいからです。


セミナー会場を貸している会社って
大丈夫だろうか・・・。
案の定、株は暴落していました。

半年くらいこの自粛ムードが続いたら
セミナー会場が耐えられなければ
無くなってしまう。

コロナが収束した頃には、
もうセミナーできなくなっているかもしれません。

去年いっぱいは、
直接お会いしてのセミナーを開催しておいて
本当に良かったなと感じます。

 

他にも、バーとかクラブとかも、
多くのお店がこのコロナショックで
潰れるかもしれません。


今、
「夜にお店に行くな!」
という流れになっていて、
コロナがある程度収束しても、

「まだ油断できない」

という状態は続きます。

「早く元通りに、、」
と願う反面、一度途絶えた客足が
すぐに回復するか、はまた別の話。


つまり・・・

今、何が起こっているのか?というと、

「全てが逆転する」

という現象が起きている。


人気のお店、人気のスポット、人気の場所

=人が密集している場所

=危険な場所


となっているわけです。


だから、例えばディズニーランドみたいに、
人が大量に集まっている場所は、
営業がそもそもできない。


つまり、

大衆向けビジネスというものが、
オンライン以外ではやりづらくなっていく。

というのが新しい時代の流れです。

 

時代の流れ的に、
「クローズドな繋がり」
が増えて、
「オープンなリアルの繋がり」
は減っていく。

 


飲み会も実際、ほとんど無くなりました。

大学生も、会社員も、
4月は「新歓」の時期なので、
飲み会とかが全くできないのは
可哀想ではあります。

 

でも、逆に、こうも思うのです。

「そもそも、希薄な人間関係の人との繋がりが消えるだけで、
もっと本質的なつながりは残るんじゃない・・・?」

と。

 

「毎日の飲み会とか、本当に要るの??」


何の学びもない。

上司の愚痴言ったり、
誰かの噂話したり、
全くエネルギーの上がらない話ばかりで
お金を無駄に使うだけです。


なので、

「そもそも要らなかった人間関係を
無理矢理作る必要がなくなり、
本当に濃い関係を作る時間を作る機会が
(ありがたいことに)増えた」

ということです。

 

まともに1人の人と濃い関係を作るより、
うすーい、表面的なつながりを、沢山作る、
ということを、多くの人はやっていたのです。


誰かとつながる、関係を作る、というのは、
エネルギーの交流をしているようなイメージです。


例えば、誰かのことをしょっちゅう考える、
という場合は、
その人とエネルギーが繋がっています。

そして、その人のことを考えるとエネルギーが下がる場合、
エネルギーが奪われている。

 

現代人は、多くの人との関係を中途半端に繋ぎすぎて、
あちこちからエネルギーが漏れているのです。

 


家にいる時間が増えたことで、

1人で勉強する時間が増え、

自分自身と向き合う時間が増え、

家族と接する時間が増えた。


多くの人は、
1人でまともに勉強したりする習慣がなく、
自分自身と向き合うとネガティブになり、
家族と接すると喧嘩します。

なので、どんどん不安、ストレス、
ネガティブエネルギーが増大しています。


だからこそ、単に家に引きこもって、
日々不安に思っているだけでは、
いけない。

 


「自分の軸」

のエネルギーを徹底的に高めましょう。


まず、簡単なのは自分の家。

家のエネルギー、どれだけ高めているでしょうか?


家がぐちゃぐちゃ、

そんな状態で、外にばっかり出て、あちこち行ってるけど、
家のエネルギーが低かったら、
帰ってくるたびにエネルギーは下がります。


だから、ちゃんと自分の家のエネルギーを高めること。

家にいるだけでエネルギーが上がっていくように。


そして、自分の内面を充実させることです。


ちょっとニュースを見たら、すぐ不安になって、
エネルギーを持っていかれるようでは、
これからの時代、精神的に不安定な毎日を
送らなければいけなくなります。


コロナは、おそらく、
よっぽどのことが無い限り、
年内は収束しないと思っています。

 

そして、感染者が増えたときに怖いのが、医療崩壊。

死亡者が多い地域では、
たいてい、医療崩壊によって、
治療を受けられずに亡くなる方が急増して、
一気に死亡者が増えてしまっています。


歴史を見ても、医療が破綻したり、
医療従事者が疫病にかかって亡くなって、
治療できる人がいなくなって、一気に人口が減った、
ということが、ヨーロッパなどでも起こっています。

 

厄介なのは、コロナは潜伏期間が長いため、
症状が出るのに時間がかかるということ。


つまり、

「コロナに感染した可能性がある」

というだけで、長期間自宅待機をさせられてしまうのです。


よって、医療従事者が、
次々と自宅待機になってしまい、
その結果、治療する人が足りなくなる、
ということが起きる可能性があるのです。


それでも、人口の多くが亡くなったり、
みたいなことはありません。

どれだけ広がっても、8割以上の人にとっては
脅威にはならないウィルスだからです。

でも、感染が広がれば広がるほど、
人々の不安は大きくなり、
景気も悪くなり、
ますます自粛ムードは広まる。

 


なので、これまでの、

「大衆向けのビジネスをして、
行列を作らせることで人気店にする」

という戦略自体が、
時代に合わなくなる。


行列=危険

というマイナス要素でしかないのです。

 

行列を作らせるんじゃなくて、
何らかのアプリを導入するなりして、
人が物理的に密集している状態を無くし、
それ以外の方法で魅力をアピールする必要があります。

 

つまり。

「物理的密集ではなく、情報的密集」

を目指そうってことです。


人は、盛り上がってそうなところに集まる生き物です。


しかし、物理的な密集がマイナス要素となるなら、
「情報的な密集」こそ、これからの時代に重要なのです。


これまで、
「安易な集客」
をやっていたお店は、
軒並み潰れていきます。


それよりは、
限られた人だけが来れるエネルギーの高いお店の方が
長生きできるでしょう。

 


また、これまでのビジネスの前提が
覆される時代となったのですが、
幸いにも、ネットビジネスだけは、強い。

むしろ、圧倒的に有利になっています。

私も3月末から在宅が増え、
そちらに注げる時間ができたのですが、
4月早々、売上・利益ともに上がりすぎて
驚いています。


とは言っても、せっかく自宅にずっといるのに、
ひたすらネットの世界に逃げるのも、
また違います。

 

残るのは本質だけ。

偽物は消えていく。


でも、いずれその流れが来ることは分かっていました。

それが早まっただけ。

 

「今どう動き出す?」

早ければ、早いほど
経験も知識も資産も蓄積されます。

 

 

 

【基礎カリキュラム】

これから大きく人生を変える流れを作るために

ぜひ知っておいて欲しい内容です。

https://dearfx.com/style-basic-curriculum/

 

 

 


 

 

武田あゆりの秘密がわかる「メルマガサロン」

武田あゆりのセミナーなど、優先案内をご希望される場合は、こちらからどうぞ!

ビジネス論やプライベート情報を、シークレットでお届けします。

 

メルマガサロンは無料で参加できます!

 

自分らしく、幸せと豊かさを手に入れて、自由な働き方や生き方を一緒に叶えていきましょう。

 

ご登録は、こちらから↓↓↓

定期的に情報をチェックしたい方はLINE登録も

武田あゆりのLINE公式アカウント

見逃しがちなセミナー情報など、定期的に武田あゆりの動きを知ることができます。

 

LINE公式アカウントのID検索は、こちらです。

@ayuritakeda

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。