メニュー

BLOG

2020.06.19 更新

今後に向けて、勘違いしちゃいけないこと。

今後に向けて、勘違いしちゃいけないこと。

武田あゆりです。

 


SNSのタイムラインをスクロールしていると、

「また元の生活に」という祈りをよく見かけます。

 

 

 

これは私のコンサル生にはいつも

言っていることで、

私はすでに対策をしているのですが、

今回の新型コロナウイルスは

「流行り病」なんかではなくて、

 

『時代』で、厳密に言うと

『ウイルスと共存する時代の始まり』で、

厳しくいうと、

もうあの頃には戻れません。

 

 


テナント系のビジネスを考えていたけど、

手を出すのは今じゃないかな。

と、すでに別のものに

事業投資先を変えました。

 

数百万、まずは様子を見て

今後、さらに追加します。

 

 

収益源を嘆いたところで、

コロナが過ぎても去年の売上は戻りません。

 

 

 


去年までの暮らしの再スタートを願うのは、

iPhoneが世に出てきたのに、

 

「ずっとこの「ガラケー」で成り立ってきた
ビジネスを続けていきたい!」

と言っているようなもので、

なかなか厳しいものです。

 

 

 


私の周りでは、

すでに『コロナ時代』の新しいビジネスが

誕生していて、次に向かっています。


私もひそかに動いてるのですが

新しくHP、コンテンツから

立ち上げを始めています。

 

 

 

実店舗を持つ人間は、

ウイルスのリスクとどのように向き合い、

どこでマネタイズをすればいいのか?

今、どういう人に仕事が集まるのか?

 

 


生き方や働き方を『コロナ時代』に順応させるべく、

今日も仮説・検証実験を繰り返しています。

 

 

 

そして、今回のコロナ枠での

補助金の条件が

リモートや非対面型のビジネスモデルへの

転換だったりするので、

売上減少の企業は

資金調達のために、

なんらかのオンライン化は

動き出しています。

 

 

 

ちなみに小規模事業者持続化補助金の

第一回目の採択結果は、

全体の申請数8,044件に対して採択された事業者は、7,308件。

約90%の採択率。

 

 

 

 

事業計画の見直しと今後の販路開拓について

一緒に考え直して、

どのようにオンライン化を進めるか。

ファンを獲得しておくか。

が、大きなポイントだと思います。

 

 

 

一つ確かなことは…

今回は『ウイルスと、いかに共存していくか?』

がテーマなので、

 

“オンライン”の繋がりを持たない人

(オンラインでの助け合いの選択肢が少ない人)は、

生きるのが、かなり難しいということ。

 

 

 

リアルな話をすると、私自身、

仕事のオファーを出す時に、

普段からオンラインで

コミュニケーションをとって

信頼関係を築いているメンバー以外に

仕事を振る理由が一つもありません。

 

 

 

オンライン上で意志疎通(世界観やルールの共有)が

すでに構築できている相手との仕事って、

仕事がはかどるし、早いのです。

 

 

 

 

 

私のコンサル生である、そのメンバーと始めている

副業スクールの詳細は

こちらから

 

 

 

 

 

武田あゆりの秘密がわかる「メルマガサロン」

武田あゆりのセミナーなど、優先案内をご希望される場合は、こちらからどうぞ!

ビジネス論やプライベート情報を、シークレットでお届けします。

 

メルマガサロンは無料で参加できます!

 

自分らしく、幸せと豊かさを手に入れて、自由な働き方や生き方を一緒に叶えていきましょう。

 

ご登録は、こちらから↓↓↓

定期的に情報をチェックしたい方はLINE登録も

武田あゆりのLINE公式アカウント

見逃しがちなセミナー情報など、定期的に武田あゆりの動きを知ることができます。

 

LINE公式アカウントのID検索は、こちらです。

@ayuritakeda

 

女性起業セミナー「武田あゆり主催」開催情報

 

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。